みなさんこんにちは!

99回目の甲子園で来年は記念すべき100回目ですが、今年の99回目もある意味記念すべき回ですよね。

開会式からすでに3日目が経ち、連覇を狙う昨年優勝高校栃木の作新学院が初戦敗退、今大会最速投手(MAX149km/h)がいる木更津総合は9回あとアウト1つでの逆転負けを喫するなど、今年も甲子園では何が起こるかわからない状態で盛り上がっています!

個人的に4日目の4試合が見所満載の試合だと思い、前日の今日ブログを書かせて頂きました!

もはやベスト8なのでは?と思ってしまうほどの強豪高同士の初戦対戦。

朝からテレビの前から離れられませんねw

私が応援する高校は『広陵高校』

なんたって、私の出身は広島だからですw

そりゃぁ地元を応援しますよね。

広陵と言えばちょうど10年前、甲子園の決勝戦広陵vs佐賀北(佐賀)の試合が印象深いです。

確か、8回に4-0で広陵が勝っていた佐賀北攻撃裏の回のことでした。

ここ7回までわずか被安打1に抑えてました。

広陵エース野村君(現広島東洋カープ)が連打などを浴びて満塁のピンチになります。

1ストライク3ボールまで追い込み、ストライクゾーンいっぱいの所を審判の判断は「ボール」。

押し出しで1失点となりました。

広陵は私立、佐賀北は公立高校で後々この判断が審判の贔屓だとか色々と問題になりました。

この後です。なんとバッター副島くんに満塁弾。

もう会場は佐賀北大盛り上がりムードでしたね。

誤審には納得いきませんでしたが、副島くんの満塁弾にはあっぱれでした。

20年ぶり?の広島勢優勝はならず残念な年となりましたが、広陵からは4人プロになり内野村君と小林君は活躍中!

野村君曰く佐賀北に逆転負けしたからこその今があるんじゃないかといってます。

あのまま優勝して浮かれずに負けて悔しさを糧に努力してきたのは大きいかもしれません。

1試合目:広陵(広島) vs. 中京大中京(愛知)

広陵はプロ注目のエースに強肩強打者の捕手がいる強豪。4番は打率5割以上と勝負強さを秘めている。

一方中京大中京は地方大会チーム打率4割近くあり打線の強さ破壊力抜群。

勝利予想:広陵

正直ここに関しては、予想と言うよりも勝って欲しいという願望ですw

2試合目:横浜(神奈川) vs. 秀岳館(熊本)

横浜は地方大会全試合でホームランを放つなど長打力を誇るチーム。

一方秀岳館はプロ注目の左腕エースがいるなど優勝候補の1つ。

勝利予想:秀岳館

横浜は長打力が魅力の強豪高ですが、秀岳館には左腕のいいピッチャーがいるので、打線は抑えられるのかと思い秀岳館に。

3試合目:興南(沖縄) vs. 智弁和歌山(和歌山)

この試合は好投手層が厚い興南と地方大会全試合3失点以内と投手対決になりそうな試合。

勝利予想:智弁和歌山

智弁和歌山は甲子園歴代1位の甲子園通算勝利数を誇る監督の下、初戦で負けるわけには行かないだろと思い勝利予想にw

4試合目:大阪桐蔭(大阪) vs. 米子松蔭(鳥取)

大阪桐蔭はベンチ合わせて140km以上投げる投手が13人もいるとのこと。

一方米子松蔭は速ければいいってもんじゃないと言うかのように打たせて取る投球。17年ぶりの出場でまずは初戦突破を狙う。

勝利予想:大阪桐蔭

もう大阪桐蔭のワンマン試合になっちゃうんじゃないか?と正直思ってます。ごめんなさい。

でも甲子園は何が起こるかわかりませんから・・・

まとめ

ほんと甲子園は何が起こるかわかりません。

正直なところ米子が大阪桐蔭に勝利しないかと思ってます。

勝ったらほんとにおもしろいと思います!

では明日は休日ですし早く起きて甲子園観戦につとめます。



ブログランキング・にほんブログ村へ