先々週コーヒー業者?が営業で会社に来ました。

21歳くらいの新人の可愛い女の子が1人で営業に来ました。

営業内容は、ドリップコーヒー機を無料レンタルし、コーヒーのみ1ヶ月分が4000円で他(カップ、ミルクなどなど)は無料という内容でした。

これは1ヵ月分は大体60杯分くらいとのことで、うちの会社では毎日缶コーヒーを買って飲んでる人がいたので、120円×30=3600円です。時には2~3缶くらい買うのでもっとかかりますね。

コーヒーを飲むという人が自分を含めて4人いたので4000円を割り勘で1人当たり1000円です。

また、60杯を4等分なので1人15杯ですね。実際はもっと飲めてます。

これを1杯当たりで計算すると1000÷15で大体1杯67円の計算です。

これを毎日飲むと67円×30=2010円

あれ?1ヶ月1000円なのに2010円分飲めちゃう。

確かに1人15杯の計算ですが、実際は1人30杯以上は飲めるとかどうとか・・・

まぁとりあえずお得なので上司があっさり契約しちゃいました。

あとで話しを聞くと男の営業だったら買わなかったそうです。

女の人って得ですねw

そんなこんなで苦手なのに乗っちゃって毎日コーヒーを飲んでいるのでコーヒーについて調べたことを書いていきたいと思います。

そもそもコーヒーって何もの?

若かりし頃常にそう思ってました。「あの黒くて苦いのは何なんだ!」と。

コーヒーは和名で「コーヒーノキ」というそのままの名前の木から出来ているそうです。

コーヒーは黒いイメージですが、花は白、実は赤といったカラフルな木だそうです。

コーヒーノキの花

花のにおいを嗅いだことがある人はいますか?

発芽後の純白の花からはジャスミンのような芳香をはなつそうです。

しかも、この花、桜より早い3日で散るそうです。すごく貴重!!

コーヒーノキの実「コーヒーチェリー」

コーヒーの実は赤く熟すとさくらんぼのような感じになるのだそう!

目の前にあったら間違えて食べてしまいそうなw

そんなこんなから「コーヒーチェリー」と呼ばれてるそうな!

これ書いてる最中にスピッツのチェリーが脳裏で流れました。

いい曲ですよね!大好きです!最近スピッツにハマッてて毎日聞いてます。カラオケで歌いたい気分。。。

かなり脱線しました。

このコーヒーチェリーの中にはさらに実が2豆入っているそう!生豆と平豆のペアだそうです。

ですが、人間のと逆で、双子が普通、稀に1人っ子の豆もあるそうです。

生豆

生豆は緑色の豆から「グリーンビーンズ」と呼ばれているそう。

ん?「グリーンピース」?しょうもないことを言いました。

でもグリーンピースみたいだからそっからあの真っ黒いコーヒーが出来るとは考えられませんね。

生豆は青臭い香りしかしないが、焙煎によって初めて芳香を放ったり苦味が出るのだそうです。

しかも、焙煎の度合いによって風味の異なったコーヒーが出来るのだそうです。

加熱量の度合いによって風味?を変える牛肉みたいな感じですね。

浅煎りライトロースト
シナモンロースト
中煎りミディアムロースト
ハイロースト
やや深煎りシティロースト
フルシティロースト
深煎りフレンチロースト
イタリアンロースト

と、種類はたくさんありました。

ブレンド

ブレンドコーヒーって正直何が違うの?って思ってましたw

ベースとなる豆を決めて割合にあわせて数種類の豆を混ぜたものがブレンドコーヒーなんですね。

ブレンド例
  • 酸味を楽しむ
    コロンビア:40%、ブラジル:30%、モカ:30%(焙煎度合:中煎り)
  • 苦みを楽しむ
    ブラジル:40%、ジャワロブスタ:20%、コロンビア:20%、モカ:20%(焙煎度合:深煎り)
  • 甘みを楽しむ
    コロンビア:30%、ブラジル:30%、メキシコ:20%、モカ:20%(焙煎度合:中煎り)

コーヒー豆は、湿気や熱の無いところで保存するのがいいそうです。

参考:キーコーヒー株式会社

 

調べた結果

コーヒーが苦手ながら調べてみた結果、一言で言うと人の喉を通るまでにすごい長い期間かけて出来ているんだなと思いました。

これを美味しいと言って飲んでる方たちは幸せだと思います!

コーヒーが飲めないのが1つの悩みなので慣れる様に毎日飲むことにしてます。

色んな焙煎した種類のコーヒーを飲んでみたいですね!

あと、コーヒー飲んだ日は必ず舌をしっかり歯ブラシで磨いたほうがいいそうです。

放っておくと口臭の元になりとれなくなるのだそう!!

コーヒーを飲んで大人になります笑



ブログランキング・にほんブログ村へ