PHPでホームページを作ろう

存在するWEBサービスの20%以上がPHPで作られていると言われています。

初心者から上級者まで幅広く開発することが出来る言語がPHPです。

そこでまずどうしてPHPでホームページを作るのでしょうか。

PHPでホームページを作るメリット・デメリット

メリット

わけがわからない暗号みたいな文字でなんでHPなんて作るのだろう?と思う方が多いかもしれません。

しかし、それは大きな間違いです。それを今から説明します。

 

⊕比較的簡単

PHPは他のプログラミング言語と比べると比較的簡単なのはまず間違いないです。

かといって、まったくのプログラミング初心者が1から全てPHPを作ると言ったことはまず無理でしょう。

ですが、HTMLの知識が多少なりともあればPHPはすぐ覚えられると思います。

 

⊕メンテナンスが楽

まず、HTMLで3ページ作ったとしましょう。

どのサイトでも存在するメインメニューもしくはヘッダー画像ありますよね?

HTMLだと1ページでもリンク先のURLを変更したり追加すると他のページまで変更作業をしなければいけません。

ですが、PHPだと1箇所だけ変更してしまえば他ページも同様に変更してくれるのです。

※ただし、それぞれのページで外部ページ読み込みのプログラミングを書いておく必要があります。

 

⊕大半のレンタルサーバーで利用可能

現在提供しているレンタルサーバーのほとんどがPHP言語を使用できるためサーバーに困ることはまずありません。

また、利用規模によりますが、高スペックなサーバーを必要としない為ランニングコストの削減にもなります。

PHPが利用可能なオススメレンタルサーバー

 

⊕人口が多い

ここで言う人口とは、PHPを提供している開発者のことです。

開発者が多いということは、高性能なPHPを提供する人も多いですよね。

高性能なPHPと言えば「オープンソース」です。

オープンソースとは?初心者が初心者の為に初心者に伝えるオープンソースとは。

オープンソースは普通に開発されている掲示板や、チャットなどとは違い当サイトでも運営しているSNS、フォーラムなど大規模なPHPソフトウェアです。

他者が開発したプログラムを自分のプログラムに導入することが容易にできる為、開発の幅が広く独自性に富んでいます。

オープンソースに限らず、掲示板やゲームなど多彩なプログラムが提供されているためホームページを作るに当たって困ることはないでしょう。

 

デメリット

PHPを学ぶ上でデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

 

⊕使用する関数が多い

PHPはとにかく関数が多いです。全部を覚えるのは無理なんじゃないかな?と私は思います。

ですが、実際に一般的なホームページではそんなにたくさんの関数を使用するわけではないと思いますので、気にならないメリットではあると思います。

 

⊕セキュリティが弱い

デメリットの9割はこれだと思います。

PHPは度々セキュリティの弱さが指摘されており、ほとんどのPHP提供者でリリースを行っていると思います。

バージョンアップを行えば補える点ではありますが、一般的にセキュリティが弱いというのが印象です。

 

結論

デメリットについても書きましたが、見ての通りほぼメリットしかありません。

未経験者でも独自で学べますし、覚えるのも早いと思います。

 

PHPでホームページを作ろう

最初にメリット・デメリットを説明しましたが、これを理解しておかないとPHPでホームページを作る意味が有りません。

それでは、順を追って説明していきます。

 

PHPが動作するサーバーを用意

まずはPHPを実行するためには?

例え、PHPを学んでプログラミングできてもPHPが動くサーバーを用意していなければ全く意味がありません。

上記でも紹介しましたが、下記のサーバーであればまず間違い有りません。

さぁ、サーバーを用意したので実行しましょう!

 

PHPの実行

PHPを実行するには拡張子「.html」を「.php」に変えるだけでphpとして実行されます。

 

PHPで記述したものをWEB上に表示

拡張子を変えただけではピンと来ないでしょう。

ですので早速プログラミングをします。

まずはHTMLの表示です。sample.html

<body>
<p>こんにちわ</p>
</body>

実行結果

こんにちわ

HTMLだとこんな感じ。

それではPHPでやってみましょう。

sample.php

<body>
<?php echo ‘<p>こんにちわ</p>’; ?>
</body>

実行結果

こんにちわ

PHPだとこんな感じ。実行結果は全く同じです!

これなら文字数多いし手間だからHTMLのがいいじゃん!って思いますよね?

ですが、これはあくまでどんなものかを見せるためのものです。

そりゃこんだけの記述ならだれもがHTMLを使います(笑)

 

拡張子を「.php」にしてしまえばソースコードに「<?php ~ ?>」の記述が実行されPHPを動かすことができます。

 

それではPHPでホームページ作成第1弾ブログを終わります。

また次回に!!



ブログランキング・にほんブログ村へ