オープンソースとはいったい何?

まずは誰しもがここからだと思います。

オープンソースとは、誰に対してもオープンにプログラムで書かれた※1「ソースコード」を個人・商用問わず無料で利用できるもの

厳密には、「どんなオープンソースも無料」というわけではないのですが、「オープンソースとは無料で利用できるソフトウェア」だと思っていても問題ないと思います。

※1 「ソースコード」とは

ソースコード(Source code、ソースプログラム原始プログラム)とは、人間が記述した、ソフトウェア(コンピュータプログラム)の元となる一連の文字の羅列である。

出典:「ソースコード-Wikipedia」より

どうして無料なのか?

一言で言えば、世界中のプログラマーがソフトウェアを無償で開発提供しているから

なぜ、「無償なの?」と思うかもしれません。ですが、プログラマーにとっては自分が開発したものが世界中の人に利用される喜びであり楽しみなのかもしれません。

「無料なものほど怖いものはない」と不安になる人もいるかもしれません。

「導入しても不具合ばかりの欠陥品ではないか」と思うかもしれませんが、開発者自身が定期的なバージョンアップを行っています。

オープンソースで使うべきオススメなソフトウェア

正直なところ、まったくの初心者であればオープンソースの説明をしても聞いてもピンときません(笑)

なので、まずは実践!といったところで使ってみるのが一番だと思います。

そこで、オープンソースと言ってもオープンソースはたくさんあり、また様々な言語で書かれています。

PHPでホームページを作ろう!で説明したようにPHPで書かれたオープンソースをオススメします。

オープンソースを利用していく上で理解してきたら他言語で書かれたオープンソースに挑戦してみてもいいと思います。

WordPress(日本語)

PHPでホームページを作るなら自分で書くよりも「WordPress」!

ワードプレスのトップページにも書かれていますが、インターネット上の28%のサイトがこのWordPressで構築されています

ワードプレスは一言で言えばメンテナンスが便利なCMS(コンテンツマネージメントシステム)です。

コンテンツマネジメントシステム(英: content management system, CMS)は、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。

出典:「コンテンツマネージメントシステム-Wikipedia」より

当サイトもワードプレスを利用しています。

無料テーマ(テンプレートみたいなもの)も何千個とあり、1からホームページを作るよりもデザイン性も抜群で便利なブログソフトウェアです。

ブログだけではなくもちろん、WEBサイトを構築することも可能です。

「プラグイン」という世界中のプラグラマによって開発されたソフトウェアを導入することによって機能が追加され、利用の幅が広がります。

pukiwiki(日本語)

pukiwikiは名前からも分かるとおり、wikiサイトを構築するソフトウェアです。

wikiを運営すると言えば一般的にはWIKIWIKIなどのレンタルサイトからレンタルしていると思います。

ですが、自分のドメインで、自分のサイトでwikiサイトを運営したいという方にオススメです。

 

EC-CUBE(日本語)

ECサイトを構築するオープンソース。

ECサイト(イーシーサイト)とは、自社の商品(広義では他社の商品)やサービスを、インターネット上に置いた独自運営のウェブサイトで販売するサイトのことである。ECとは英語: electronic commerce(エレクトロニックコマース=電子商取引)の略。

出典:「ECサイト-Wikipedia」より

気軽にネットショップを持てるほか、ネットショップを提供する為にも優れたオープンソースです。

デモサイトは公式によるデモサイトよりご覧になることができます。

「フリーソフトウェア」と「オープンソース」の違いとは?

フリーソフトウェアとは、無料で利用できるソフトウェアでソースコードは非公開。第三者いわゆる利用者による改良・改変をすることはできません。

フリーソフトウェアに対し、オープンソースはその名のとおりソースコードを公開している為、誰でもそのソースコードを基に改良・改変を加えることができます。

 

オープンソースはぜひ活用すべき

上記でも説明したように、ホームページを作るならWordPressをぜひ活用するべきだと思います。

ただし、ワードプレスはPHPを使ったオープンソースの為、多少のPHPに関する知識は必要です。

まずはWordPressについて勉強しましょう!

ネットで調べるのもいいですが、文庫がオススメです。

  1. 小さなお店&会社の WordPress超入門 ―初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう!
  2. WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]
    とくにこちらはPHPについても書かれているのでPHPが分からないと言う方にはオススメです。
  3. いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

PHPを覚えてワードプレスも扱えるようになったら楽しいです♪

ワードプレスはSEO対策にも優れているのでオススメです!



ブログランキング・にほんブログ村へ